投稿日時:

主⼈公・あきらの胸のときめきが伝わる最新ビジュア ルと最新PV を公開!更に追加豪華キャストを発表!!3話⼀挙上映や豪華キャストトークなど情報満載のイベントが開催!

本日、フジテレビ“ノイタミナ”にて2018年1月11日(木)より放送開始する、TVアニメ「恋は雨上がりのように」のプレミア先行上映イベントが開催され、テレビ放送開始に先駆けて3話までの一挙上映と、メインキャスト4名と渡辺歩監督によるトークショーが行われました。

イベントでは、渡部紗弓さんが演じる主人公・橘あきらと、平田広明さんが演じるアルバイト先のファミレス店長・近藤正己が描かれた最新ビジュアルと最新PVが初公開されました。さらに、吉澤タカシ役に池田純矢さん、加瀬亮介役に前野智昭さんと豪華キャストの追加発表がされ、会場は大いに盛り上がりました。

1月11日(木)からのテレビ放送に先駆けて、あきらの胸のときめきが伝わる最新ビジュアルと本予告PVが公開!

 

何気ないひとことが、誰かの心を揺らしている。


本日公開された最新キービジュアルは、表情が見えないほど青空を見上げたあきらの姿が印象的な第1弾のビジュアルとは異なり、胸をときめかせ頬を赤らめた主人公・橘あきらと、まっすぐなあきらに心揺らされる店長・近藤正己が、木の下で雨宿りをしているビジュアルになります。これまでとは異なる本作の空気感で彩られたデザインとともに、そんな2人の表情をお楽しみいただけます。

また、同時公開された最新PVでは、CHiCO with HoneyWorksが歌唱するOPテーマ「ノスタルジックレインフォール」と、Aimerが歌唱するEDテーマ「Ref:rain」にのせて、あきらの想いが語られています。最新PVは、アニメ公式サイトにて是非ご覧ください!

アニメ公式サイト http://www.koiame-anime.com/

 

物語を彩る豪華キャストが追加発表

吉澤タカシ(17) CV.池田純矢

あきらのクラスメイト。明るくてお調子者。
あきらのことが好きでアプローチするが気づいてもらえず、ファミレス「ガーデン」でバイトを始める。

【池田純矢さん コメント】
吉澤タカシ役で出演させて頂きます、池田純矢です。今回の出演に関して…自分自身、あまりの衝撃で、言葉では言い表せない程の喜びでした。と言うのも、もともと原作の大ファンで、連載はもちろん、単行本の発売日には必ず書店へ足を運び、その1ページ、その1コマに心を震わせ、人生に潤いを与えてくれる、そんな作品でした。この作品がまた新たな広がりを持ち、そしてその一部になれる事を只々幸せに思います。皆様の心に届く、雨上がりの一筋の光となれますよう、精一杯演じさせて頂きます。

加瀬亮介(21) CV.前野智昭

ファミレス「ガーデン」でキッチンのバイトをしている大学生。
一見チャラくて女好きだが、鋭い観察眼であきらに何かとちょっかいをかける。

【前野智昭さん コメント】
とても胸がキュンキュンする作品です。あきらと店長のやりとりを見ているとニヤニヤしてしまいます。加瀬としては2人のスパイス的な存在になれればと思い毎話アフレコに臨んでいます。どなたでも楽しんで頂ける作品です。ぜひご覧下さい!

 

西田ユイ役の福原遥さんがナビゲーターをつとめるラジオ「フクステ」と恋雨がコラボ!

アニメ声優サイト「超!アニメディア」にて、西田ユイ役の福原遥さんがナビゲーターを務めるラジオ番組「福原遥のフクハラVOICEステーション~フクステ~」が、1月~3月の期間、アニメ「恋は雨上がりのように」の特別応援配信が決定しました!

1月は橘あきら役の渡部紗弓さんが出演するなど、マンスリーゲストとして「恋雨」キャストが続々出演!番組内で「恋雨」の秘話が展開されるかも!?是非ご期待ください。

 

「フクステ」番組 http://cho-animedia.jp/program/6636/

 

TVアニメ「恋は雨上がりのように」プレミア先行上映イベントの様子をお届け!


1月6日、TVアニメ『恋は雨上がりのように』のプレミア先行上映イベントが新宿バルト9にて開催されました。上映後のトークショーには、主人公・橘あきら役の渡部紗弓さんをはじめ、近藤正己役の平田広明さん、喜屋武はるか役の宮島えみさん、西田ユイ役の福原遥さん、渡辺歩監督が登壇。1月11日の初回オンエアに向けての意気みを語りました。 まずは主演の渡部さんが「みなさん楽しんで頂けましたか?」と問いかけると、温かい拍手が送られました。ファンの好感触に渡部さんも「よかったです」と笑顔を返し、和やかなの中でトークショーがスタート。冴えない45歳の店長・近藤役を演じた平田さんは「私自身はとっても冴えてる54歳でございます」と自己紹介し、さっそく客席の笑いを誘いました。


本作は累計発行部数185万部を超える人気コミックが作です。
渡部さんは「とってもゆっくり時間が流れている」ことが作品の魅力だとコメント。「自分のペースでゆっくり楽しみながら読める作品は、最近はなかなかないなと思っていました」と原作を初めて読んだときを振り返ります。歳の離れた店長に恋をたあきらの真っ直ぐな恋心に「やさしい気持ちになれました」と胸の内を披露しました。


宮島さんはキャラクター造形のリアルさに驚いたそうです。「あきらや店長も現実の世界で普通に暮らしていそうですよね。生活の一部を切り取って覗いているような感覚になりました」とコメント。福原さんも正統派ラブストーリーの虜になってしまったようで「なんでこんなに甘酸っぱいの!」と率直な気持ちを伝えました。


平田さんは足をくじいたあきらを店長が車に乗せようとするシーンがお気に入りとのこと。あきらを抱きかかえるわけにもいかずあたふたする店長が印象的で、彼の人の良さが垣間見られる場面です。

渡部さんは第3話のラストシーン。木の下であきらが店長に自分の気持ちを伝える場面で、思わず「可愛い……」と声を漏らしてしまったそうです。イベントでは、その名シーンをモチーフにした新規キービジュアルも公開されました。平田さんがキービジュアルの店長と同じポージングを披露する一幕もあり、会場はまたしても笑いに包まれました。


またあきらとユイが「胸がときめくもの」を交互に言い合うキュートな場面も話題に。実際に「ときめくもの」を聞かれた福原さんは「焼き肉!」と回答。その意外な答えにキャスト陣も「豪快だなぁ……」と驚きを隠せない様子でした。

最後は渡辺監督が「スタッフも全力でこの作品を愛しております。その想いが放送を通じて皆さんに伝わることを願っております」とファンにメッセージを送りました。17歳・45歳のそれぞれの季節を、あきらと近藤がどう駆け抜けていくのか。要注目です。

  • ツインエンジンバナー
  • コロリドバナー
  • ジェノスタバナー
  • レヴォルトバナー