最新情報

アニメコミュニケーション!アニメ情報をお届け!リレイション!アニメーションスタジオと連携して宣伝を行う会社『RELATION』が提供する最新情報EXPRESS

舟を編む(2016年10月フジテレビ“ノイタミナ”ほかにて)

TVアニメ「舟を編む」 映画化もされた、三浦しをん代表小説「舟の編む」のアニメ化! 原作のイラストには圧倒的人気を誇る、漫画家・雲田はるこ様 (「昭和元禄落語心中」「いとしの猫っ毛」)が全面協力。 アニメ化においても「三浦しをん×雲田はるこ」という強力タッグをキャラクター原案として制作された。   辞書は、言葉の海を渡る一艘の舟。 出版社・玄武書房では中型国語辞典『大渡海』の刊行計画を進めていた。 営業部員の馬締光也(マジメミツヤ)は、定年を間近に控えて後継者を探していた辞書編集部の ベテラン編集者・荒木(アラキ)に引き抜かれ、 辞書編集部に異動することになる。 社内で「金食い虫」と呼ばれる辞書編集部であったが、 馬締は言葉への強い執着心と持ち前の粘り強さを生かして、辞書編集者として才能を発揮してゆく。   三浦しをんの魅力が全て詰まった「舟を編む」をアニメ化するにあたり、 監督:黒柳トシマサ、シリーズ構成:佐藤卓哉、制作:ZEXCSという 超豪華スタッフが集結。   2017年10月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送開始 株式会社リレイションでは当タイトルの   番組宣伝・コラボレーション・タイアップパートナーを募集しております。   下記よりお問い合わせください。 media@rltn.jp c玄武書房辞書編集部

アニメ宣伝プロデューザー(アシスタントプロデューサー)

リレイションの アニメ宣伝プロデューサー(アシスタントプロデューサー)とは? アニメのプロデューサーと一緒に宣伝プロデューサーは作品の宣伝コンセプトや宣伝戦略を考え、具体的な制作物を企画します。そのコンセプトやプランに従って、アシスタントプロデューサーは宣伝ポスターやチラシ、プロモーションビデオやイベントのプロジェクトを制作進行します。   宣伝プロデューサー及びアシスタントプロデューサーの業務として、企画書やスケジュールや見積書、依頼書など資料の制作から始まり、デザイナーや印刷所などのパートナーとの交渉や進捗管理から、宣材物の最終的な納品、掲出に至るまでその進行に責任を持ちます。時にはイベントに立ったり、(着ぐるみに入ることも!?)チラシ配りから進行台本の制作まで、宣伝に関わる全ての業務に携わります。     また、広報業務としては雑誌やネットニュースのメディアに対してプレスリリースを作成し配信、作品の取材交渉や、キャストへの出演交渉、場所の確保から、最終的な原稿のチェックまでその業務は多岐にわたり、正に現場、やりがいがあり作品宣伝の最前線です。   リレイションの主な担当作品はこちら   アニメ宣伝プロデューサー募集要項 アシスタントプロデューサー募集要項

    19 / 21«...10...1718192021
  • ツインエンジンバナー
  • コロリドバナー
  • ジェノスタバナー
  • レヴォルトバナー